Navigation

Topic Page

主要カテゴリ

おすすめの記事

コロナがもたらす科学のジレンマ

このコンテンツは 2021/05/05 新型コロナウイルスのまん延を機に、科学の動向が世界中で注目されるようになった。政策や市民の生活に対し、これほどまでに影響力を持つのはあまり前例がない。だが、欠点もある。危機的な状況下でスピードにこだわるあまり、科学への信頼が損なわれる恐れがある。

おすすめの記事

「この危機はスイス観光業界のメリットとなりうる」

このコンテンツは 2021/04/27 スイス出身のダーフィット・リュッツ氏(51)は、2003年からベルリン国際ツーリズム・マーケット展(ITB)のディレクターを務めている。世界最大の観光見本市として知られるITBは、新型コロナウイルス危機では観光産業の景気観測の場ともなった。リュッツ氏に話を聞いた。

おすすめの記事

カナダ人化学者、スイスで廃プラスチックのリサイクル新技術開発

このコンテンツは 2021/04/21 プラスチックごみをリサイクルするための新たな技術革新が勢いを増している。メーカーの貢献と消費者意識の高まりが追い風となり、スイスでは十数社の新興企業がこの分野に投資。カナダ人研究者サマンサ・アンダーソン氏がヴァレー(ヴァリス)州で立ち上げた企業もその1つだ。

おすすめの記事

ミャンマーのデモ参加者、スイスの著名人が後ろ盾に

このコンテンツは 2021/04/18 2月のクーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで抗議デモを行う市民を守ろうとスイスの著名人が名前を提供している。また、スイスの首都ベルンでは、スイス企業と国軍系のコングロマリット(複合企業)との関係の有無を連邦議会議員が問いただしている。

おすすめの記事

デビッド・リンチ その魂に迫る写真展

このコンテンツは 2021/04/17 過去2回開催され成功を収めたオルテン国際写真祭の発起人たちが、自然博物館だった建物を改装して写真美術館をオープンさせた。オープニングイベントは、カルト的人気を誇る米国の映画監督でアーティストのデビッド・リンチ氏の展覧会と、インパクトもたっぷりだ。

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。