Navigation

10カ国語で意見交換
外交
大野瑠衣子, イニシャル:ro

自由貿易協定は、世界の貿易をより環境に優しく、より公正なものにするのでしょうか?

2021年3月7日、スイスがインドネシアとの間に自由貿易協定(FTA)を締結すべきかどうかが、国民投票で問われます。同協定では初めて、持続可能性の基準が盛り込まれました。支持派が「より持続可能でより公正な経済の基礎を築く協定だ」とする一方、反対派は、自由貿易は「地球に極めて有害」だと主張します。みなさんはどのように考えますか?ご意見をお待ちしています。


swissinfo.chの「議論しましょう!」ページは、言語や文化を超えて議論できる場になっています。あなたの投稿はDeepLを使って各言語に自動翻訳されます。

この記事にコメントする

異なる文化の人と議論しましょう。この議論はSWIによって様々な言語で世界で行われています。投稿文は自動翻訳されます。
共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。