Navigation

米国のスイス大使館に男が不法侵入

米ワシントンにあるスイス大使館 Keystone/Martin Ruetschi

米ワシントンのスイス大使館で29日、男(30)が大使公邸の敷地内に侵入したとして逮捕された。大使館職員にけが人はなかった。

このコンテンツは 2021/04/01 11:13
SRF/ku

現地の裁判所に提出された文書によると、男は大使公邸に入ろうとして拒否された後、外側のフェンスを飛び越えた。監視カメラには、止めに入る大使館職員1人を押しのける様子が映っていた。

米CNNは、男がジャック・ピトルー大使を押し倒したと報じている他のサイトへ

警察とシークレットサービスが男を取り押さえた。男が逮捕時に抵抗したため、シークレットサービスの1人が軽傷を負った。

男は米オレゴン州発行の身分証明書を持っていた。侵入時に不審なリュックサックをフェンスの外側に残していった。リュックサックは警察が回収した。

男の母親が米紙ワシントン・ポストに語ったところによると、男は精神障害を患っていた。米国より暴力の少ないスイスへ移住しようとしていたという。

このストーリーで紹介した記事

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。