Navigation

不確かな未来に直面するアフガン女性たち

武装勢力タリバンがアフガニスタンを掌握して以来、アフガニスタンの女性がどう処遇されるかが注目されている。

このコンテンツは 2021/08/31 08:30
Julie Hunt

タリバンが政権を握っていた1996~2001年、女性や少女は学校、大学、仕事から締め出され、公共の場では頭からつま先までベールを被ることを強要された。今回、タリバンは女性の権利が尊重されることを保証し、女性の政治参加を望むと述べている。

スイスに本拠地を置く非政府組織(NGO)ジュネーブ・コールは、数年前からアフガニスタンで活動。武装した非国家主体に人権の尊重を求め、民間人、特に女性の保護を向上させようとしている。現地のスタッフには女性もいるので、今後もこの活動を続けていくという。  

しかし、彼女たちの安全を確保することはどれほど難しいのだろうか。 swissinfo.chがジュネーブ・コールのユーラシア地域の責任者、マリー・ルキン氏に聞いた。

本文はこちら


現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。