Navigation

歴史の転換点、レーガン・ゴルバチョフ85年会談

米国のジョー・バイデン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領が16日、スイスのジュネーブで初の首脳会談を開く。しかし、スイス最大の国際都市で両国のトップ会談が開催されるのは初めてではない。

このコンテンツは 2021/06/10 08:30
Genève Vision/swissinfo/dbu

バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領が悪化した二国間関係を修復しようと中立国スイスで会う。首脳会談では、ロナルド・レーガン米大統領(当時)とソ連のミハイル・ゴルバチョフ書記長(当時)が1985年に行った歴史的会談の時と同様に、核軍備管理が議論される予定だ。

85年のジュネーブ会談は冷戦時代の転換点となった。トップ会談に至った背景は?なぜ開催地にスイスが選ばれたのか?会談の成果はどうだったのか?

このビデオは、パートナーのジュネーブ・ビジョン他のサイトへに掲載された記事の転載・翻訳です。

(仏語からの翻訳・江藤真理)

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。