Navigation

連邦議会の上院と下院 州間の利益をバランスよく反映

スイスでは4年に一度、連邦議会の上下両院議員を選出する総選挙を行う。この連邦議会で国民議会(下院)と全州議会(上院)が存在するのは、さまざまな州の利益をバランスよく反映するためだ。(Michele Andina, swissinfo.ch)

このコンテンツは 2015/09/14 11:00

歴史的には、まず下院が存在した。この下院の200議席の配分は、州の人口に比例して、26の各州に分け与えられる。人口100万人のチューリヒ州は35議席。人口わずか3万6千人のウーリ州は1議席という具合だ。

しかし、それでは小さな州の提案が大きな州の提案にかき消されるという不都合が生じる。そこで各州がほぼ2議席を持つ、46議席からなる上院が誕生した。新しい法律や法改正には、両院の承認が必要だ。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?